表彰やイベントなどで贈るオリジナルメダルは専門業者を利用しよう

サイトマップ

校庭とメダル

オリジナルメダル作成は色々なオーダーが可能な専門業者に依頼しよう

競技場

表彰式や記念品として利用されているメダルは、図柄や素材を変えてオリジナルに作ることが可能です。スポーツ大会の表彰式なら、その競技をメダルの表面にデザインすれば記念に残る表彰品にできます。また入賞のランクに合わせて、オリジナルメダルの素材を変えることも可能です。首に掛けるストラップ部分も、色々な種類から選べたらオリジナル感が高められます。
このようにオリジナルメダルの準備に際しては、できるだけ個々の大会に合わせた内容で制作したいです。そこで注文先としておすすめなのが、様々なオーダーに対応してくれる専門業者に依頼して作成する方法です。メダルなどの表彰用品を専門に扱っている業者があり、豊富な素材とオリジナルデザインのオーダーに対応してくれます。ネットからの注文もできるため、全国どこからでも発注できます。
近隣に専門業者がないからと、簡易的なメダルで間に合わせる必要はありません。オリジナルメダルは表彰式の他に、記念品として利用されることもあります。何の記念品か分かるデータをメダルに入れて作成すれば、きっと思い出に残るでしょう。事前の見積りやオリジナル作成の相談にものってもらえますので、幅広い用途に利用していきましょう。

様々な催しで利用できるメダル制作依頼なら専門店を利用しましょう

会社の忘年会やコンペ、子供会、スポーツ大会などの景品と共にメダルの授与などしてみてはいかがでしょう。メダルは専門業者に依頼する事でオリジナルの文やデザインを施すことが出来ます。オリジナルメダルなら良い記念になります。まずはどのようなメダルを制作したいのかという事を丁寧にヒアリングをしてくれます。素材も様々な種類が有りますので自分の好みの素材から選択できます。そしてどういったデザインにするかを決定する際は、経験豊富な担当者がデザインのオリジナリティを大切にしつつ出来る範囲を最大限に形にしてくれます。もしもあまりデザインが決まっていない場合、イメージだけでも伝えればサンプルのデザインを提案してくれます。オリジナルメダルを制作する過程では、専門の職人が精巧な金型を作ることから始まります。細かなデザインを実現するためには確かな腕が必要です。その後も確かな職人の腕によりオリジナルメダルは制作されます。また一度制作したオリジナルメダルを再び注文の際は、一度目に制作した際の金型を使用するので金型を制作する費用は掛からずに依頼出来ます。定期的に行われる催しのメダル授与の際は便利です。オリジナリティあふれるメダルを制作してイベントを盛り上げましょう。

メダルはオリジナルなものが喜ばれる

メダルをもらうと嬉しいです。オリンピックなどでもよく表彰式でメダルをもらう場面を見ると思います。頑張った証であり、テレビでもメダルを掲げて嬉しそうにする選手の顔を見たことがあります。もらったメダルを家にコレクションしたり飾ったりする人も多いです。そんなメダルですが、専門業者に依頼すればオリジナルメダルを作成してもらえます。オリジナルメダルなら貰った人はさらに嬉しい気持ちになりますし、特別感がでます。学生が競技大会でもらえば、本人だけではなく家族も喜びます。幼稚園などで、キャラクターの入ったオリジナルメダルを頑張った証として全員に配ったりもできます。また、メダルは競技や競争の場面だけでなく、お店の宣伝やノベルティとしても使われます。例えばお店の名前が入ったオリジナルメダルを作成すれば、もらった人に名前を覚えもらえますし、お店に飾っておくのも素敵です。他には、記念日の入ったメダルを作成して相手にプレゼントしたり、結婚式に飾りに使われることもあります。専門業者に依頼すれば、様々な種類のオリジナルメダルの作成が可能です。素材や色、形など、使う用途に合ったものを選べます。メダルは軽くかさばるものではないので、貰っても迷惑ということはありません。オリジナルメダルを作成してみましょう。

ピックアップ

ピンクのリボンのメダル

どんな大会でも活用することができるオリジナルメダルを贈ろう

スポーツ大会や競技会などで贈られることのあるメダルは、成績を実感できるものとして選手もまわりの…

トロフィーとメダル

メダルをプレゼントしたいなら業者に依頼しよう

お子さんが何か賞を取ったり、誕生日の際に、メダルをプレゼントするのって素敵です。しかし、市販な…

表彰台

表彰式にはオリジナルメダルを授与しよう

スポーツマンの皆さんは大会に参加することも多いでしょう。スポーツ大会といっても連盟公認の大人数…

銀メダル

オリジナルメダルの作成は専門業者に依頼しよう

子供の頃に、幼稚園や小学校の運動会で、オリジナルメダルをもらった思い出はなかったでしょうか。…

TOPへ